都会だって人のあたたかさを感じれます!

私が学生の頃、大学の近くのマンションに住んだことがありますが、学生も住んでいたのですが、たまにカップルもいて。大学の実習などで夜遅くに帰ってきてエレベーターでカップルと一緒になると、女性の方が遅くまで頑張ってるんですね何されてるのですか??って声かけてくださって、一人暮らしが初めてだった私は、自分に興味をもってくれたことが嬉しくて、こうやって気にかけてくださる人もいるんだなぁとあったかい気持ちになりました。
またお年寄りも住んでいたようで挨拶するときちんと返してくれるし、挨拶ずっとしてたら野菜とかをおすそ分けしてくれるような仲になりました。だから住んでいたマンションを出るときも、寂しいね~と言ってくれて嬉しかったです。治安もまったく気にならないくらい近くにコンビニもらあったからか暗い道を通って帰ることもなかったです。

自由!

一人暮らしはとにかく自由!の一言につきます。

何時に帰宅するとか、どこに行くとか、誰に告げなくてもいいですし、何時に起床しようと、就寝しようと全て自由です。マンションから、大都会の夜景を独り占めしたり、人を呼んでパーティしたり、周りの飲食店で飲み歩いてきたり…何をするにも誰に気兼ねすることなく、誰に怒られるわけでもなく、自由にすることが出来ます。休日に起きてすぐのビール!何てことすら可能です。もちろん、代々木八幡のエステに行って、自分磨きすることもできます。

マンションの一室全てが自分の自由に出来る上に、行動も全て自由です。ただし、自由なのは全てにおいて自己責任が負える上で…のことですが。

一人暮らしを満喫するには、マンション近くに自分の時間を充実させられるお店やコンビニ等があると便利ですと長い間に一人暮らしをしてきた私が感じたことであります。

長期間住み続けられるマンション

墨田区で仲介手数料無料の賃貸マンションを探すにあたって、私が必ず条件として持っているものが、2階以上、風呂トイレ別、最寄り駅徒歩10分以内、オートロックでした。

女性のひとり暮らしということで安心して住みたいということが大きく、探すときには2階以上、オートロックというのは最低限お願いしました。また出来るだけあったらいいなという条件は、ベランダ付、収納たくさん、日当り良好、和室なしです。収納は各部屋にあったらいいのと、マンション各家庭が使える倉庫、物置などもあると嬉しいです。

管理人さんはなるべく同居されていないところで、近隣も同じ階に世帯数が少ないところのほうが安心します。近所付き合いはあまり濃くないところのほうがいいです。

マンションの周りは住宅街というよりは夜になっても明るく、人通りの多い場所がいいです。かといって、車の騒音はないところがいいです。

この条件すべてを満たすのは難しいですが、こんな条件が揃っているところがあればいいなと思います。