ルーフテラス付マンション

今住んでいるマンションは最上階の6階で下の階の天井にあたる場所がテラスになっています。
10メートル×20メートルほどあります。
日当たりがいいので家庭菜園も楽しんでいます。

夏のホームパーティではテラスにレジャーシートを敷き、屋内と行き来して楽しみました。テラスなので道路などにも面しておらずプライベートに楽しめます。

子どもがいたら、走り回ったり、コンビカーを走らせたり、ビニールプールをしたりとちょっとした時間にも体を動かして遊んで、発散できそうです。

マンションなので防音がしっかりしていますが、レザークラフトや日曜大工でトンカチを使うには少し気を使います。
テラスでは他の階に響きにくいので安心してできます。

布団やシーツも一度にたくさん干せます。

ルーフテラス付マンション、快適です!

セキュリティの良さ。

マンションにはオートロックが付いています。最初に正面玄関のオートロックから入り、さらに各棟に入るときにさらにオートロックがあります。
正直、誰かについていけば一緒に入ることはできるからオートロックって意味があるのかどうかとも思っていましたが、本当に来客のときには顔がしっかりカメラから見えるのと、勧誘などのときは玄関のすぐ外ではなくはなれたところからのチャイムなので安心感があります。また、子どもを持つ親としては大変ありがたいです。
また、北千住の賃貸物件の駐車場には機械式は鍵がなければ空けられず、自走式もチェーンゲートがついており、おなじく鍵がなければ空けられることがありません。それなので、今たまにある車の盗難にあう可能性はないかなと思うと本当によかったと思います。

安心、便利、快適に住めるなんて!

私は栃木県出身です。社会人になり新卒で入社した最初の配属先は東京でした。
田舎で生まれ育ってきた私にとって、「東京に住む」ということに対する印象はあまりよくなく、人が冷たい、人混みが多くうるさい‥というイメージでした。しかし、実際に住み始めてみると、私の考えは偏見だったことに気付くのです。
まず、エレベーターで他の住人と乗り合わせた時に、ほぼ100%の人が挨拶をしてくれるのです。おはようございます、お先に失礼します、おやすみなさい。挨拶なんてしないのかなぁと思っていましたが、そんなことはありませんでした。狭い空間に見ず知らずの人がいる中、挨拶によってこのマンションに住む安心感を得られることができました。
また、マンションはオフィス街に建っていたので、平日の夜と休日は、外が静かで平和で快適な時間を過ごすことができました。平日の昼にいたたくさんの人は一体どこに?と思うくらい静かになります。
さらに極め付けは、マンションの道を挟んで向かい側、つまりエントランスを出て徒歩10秒のところにコンビニが建っていたことです。一般的なことなのかもしれませんが、コンビニ内にクリーニングBOXがあり、そこに衣類を入れると3日後にはクリーニング済みの状態で入っているという、なんとも嬉しいサービスがありました。仕事で夜遅くに帰ってくることが多かった私にとっては、食事に関してもかなりお世話になりました。
今は寿退社をして、今はそのマンションには住んでいません。ですが、もし家族で都内に住む機会があるのであれば、清瀬の分譲住宅、または近隣県から通わずに、少し高くても、安心、便利で快適に住むことのできる都内のマンションを探そうと考えています。